【大江山 若女将聖子の酒楽日記】能登半島松波酒造から


大江山の若女将聖子がお届けする能登の旬な情報
by skinshichi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

くじらのすき焼き 【大江山 純米酒】

 小木の魚屋さん「稲田鮮魚店」さんから「鯨の肉はいらんかい?」とお電話があり、せっかくだからとまた買ってしまいました。 松波に戻って4年経ちますが、今年はやたらとくじらをご馳走になっています。 
 それにしてもよく宇出津港に揚がるものです(^・^)ン 
 お刺身にも大丈夫なようでしたが、すき焼き用と、醤油漬け保存用に分けました。
b0033490_16414146.jpg

 家の野菜をかき集め、必須のささがきゴボウも用意! 青い菜が無かったので、ためしに茹でた生ワカメを入れました。
 祖母や両親の世代は牛や豚のお肉よりもくじら肉が安かったのでよく食べた「くじらのすき焼き」。 私は食べたくて食べたのは今が初めてかもしれません。
 お味は、、、牛肉には近いけれど、独特のかための歯応えと醤油に良く合う味。 ささがきゴボウがとっても甘く感じられて美味しかったのが大発見でした。
 ワカメはさっと食べれば色も青いままで、ほのかに残る磯の香りがくじら肉にもマッチします。
 〆はつるつる食べやすい細麺の讃岐うどんに決定。
b0033490_16473519.jpg

 濃い和風味な料理には「大江山 純米酒」がぴったりですね。 「大江山 純米生貯蔵酒」にしようかと迷ったのですが、千客万来のバタバタした一日で、ゆっくりとしたかったので「大江山 純米酒」にしました。 お酒選びはメニューも大事ですが気分的な「なんとなく」も大事ですね。

○なんとなく今日はゆっくり晩ご飯、そんな時には
「大江山 純米酒」 720ml 1,260円がいいですね。

○濃い味付けのお料理に、喉を潤したい時には
「大江山 純米生貯蔵酒」 720ml 1,155円がいいですね。
[PR]
by skinshichi | 2006-03-27 22:37 | おいしい晩酌は大江山で

能登町ならでは「くじら料理」 【大江山 純米吟醸】

 朝、ブログで売れ筋ランキングの記事を書きながら、友人知人のサイトも見ていたとき、穴水の「幸寿司」さんのところでいいニュースを発見しました。
 「能登町宇出津港で鯨が揚がった!!」
 宇出津港では定置網にかかった鯨は市場に出ます。 両親の子供時代のように鯨を気軽に食べる事は少ないのですが、他の地域よりも身近に食しています。

 夕方に宇出津に出向く用事ができたので、買いに行きましたスーパーに。(魚屋さんが売り切れだった。) 新鮮できれいな肉と皮がセットで5パック並んでました。 あってよかった~。 価格は牛肉並でお高めです。 (因みに幸寿しさんで買ったほうが安いことも分かりました) 

 宇出津港産の鯨で「刺身・生姜醤油焼き・皮の酢味噌和え」を作りました。
 母曰く、「身がとっても綺麗で新鮮。」
 よく生臭いといわれがちですが、全然そんな事無いですよ。
b0033490_9555631.jpg

●お刺身はワサビよりも生姜のほうが合います。
●炒めもやしの上にたれに軽く漬けて焼いた鯨を乗せます。 火の通りはとっても早いです。
●とろっとろの皮は薄く切って軽く湯がきます。 味噌と砂糖と酢と生姜のすりおろしを少し面倒ですが、すりこぎで摺ったほうが絶対に美味しいです。

 お刺身はプリプリの食感に脂身が少ないけでとガツンとジューシー。
 焼いたほうは牛肉に近い味。 日本人の好きなたれの味。
 一番好きなのは皮なのですが、口の中でもすぐにとろける~。 これはうまい。
b0033490_108109.jpg


 晩酌は「大江山 純米吟醸」ミニ清酒グラスにて。
 辛めの味付けのお料理の合間に少しずつ。 薬味の味をまろやかに和らげる程よい味のお酒です。 パクパク食べるよりも、お料理もお酒もごゆっくり!の時には「大江山純米吟醸」がいいですね。
[PR]
by skinshichi | 2006-03-20 21:45 | おいしい晩酌は大江山で

お魚は魚屋さんで、鱈の子漬け・鯨 【能登上撰】

 小木の酒屋さんへ配達に行く途中「稲田鮮魚店」さんに寄りました。 ケースの中にはお刺身と海老やらふぐがいっぱい、で、買ってしまいました。「鱈の子付け」を2パック。 スーパーよりも地元産が多く、大家族の松波酒造には大きいパックがあると嬉しいものです。
 そしてそして、おまけに「イカの塩辛 手作り」と「くじら」を頂いちゃいました!(^^)!

 昔から能登町宇出津では鯨がとれ、よく食べます。 捕鯨は禁止ですが、網にかかった物は市場にあがります。 皮も大好き! 

b0033490_20373284.jpg

 晩ご飯は能登町小木の旨い魚ばかり。 イカのお刺身はココの名産船内冷凍イカです。 冷凍と侮るなかれ、色も綺麗でとってもおいしい。
 そして「鱈の子付け」! 小木では醤油でなく、甘いタレでいただきます。醤油にみりんや酒や砂糖などを入れて煮詰めてから冷ましたもの。 これも付いていました! たまに食べると新鮮で楽しい。
 で、「くじらの赤身」は、おろし生姜と醤油に少し漬けてから焼いて食べます。 繊維っぽい食感と牛肉のような味。 ちょっとレモンをかける。 とっても旨いじゃないか!

 晩酌は「大江山 能登上撰」。すいすいと呑んでしまう、魚にはぴったりやね。 器は珠洲焼きのビアグラス、これぐらいのサイズでないとね! 珠洲焼きは買った時は表面にざらつく感がありますが、使ううちに色艶が良くなり、感触も柔らかくなるのです。 だからその人のオリジナルになる素敵な器です。色はマット系の黒が定番。

 明日は瓶詰もあります。 雪かきで疲れた時はおいしい晩酌で心あったか。

北陸の人気blogランキングへ大江山に1票入れますよ!!
b0033490_1794578.gif
[PR]
by skinshichi | 2006-01-06 20:44 | うまい!四季の幸

「鰤 ブリ」はやっぱり能登半島宇出津産 【大江山 能登上撰】

 少し晴れ間の見える天気でした。 でも明日から再び寒波が到来するらしい。。。(~_~;)
 宇出津に住む親戚から「ブリ」をいただきました(*^_^*) これぞ能登の冬の楽しみ!!! 捨てるところがない魚!! 旨いのだー

b0033490_19575835.jpg


 おばあちゃんにでっかくさばいてもらいました。 どん!っと「お刺身」。 そして翌日の煮コゴリも楽しみな「ぶり大根」! 新鮮なお刺身は、シャキリとしたはごたえの中にジューシーなあのお味。 勿論もみじおろしでいただきます。

 田舎ではまだまだ結婚式のお祝い返しに日本酒が沢山使われます。 この晩酌「大江山 本醸造 上撰」もそうです。 濃いブリと程よい辛口のお酒。 父は燗して飲んでいました。

 ブリは氷見も有名ですが、漁場は同じです。 能登町宇出津(うしつ)産は絶品ですよ。

北陸の人気blogランキングへ
b0033490_1794578.gif

 昨年も大人気だった「種無し干柿」は販売しています。
 1パックに9個入って700円です。 お正月のお茶菓子にもぴったり。 あったかコタツでパクパクしたり、大根なますや石川の名物かぶら寿司にも刻んで入れてもおいしいですよ。
b0033490_20143628.jpg

 レンジでチンもおいしいのです。
 干柿のお買い上げはこちらへ。。
[PR]
by skinshichi | 2005-12-21 20:04 | うまい!四季の幸

ブログパーツ

検索

最新のトラックバック

酒粕クッキー 半島フォー..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
能登大納言小豆を発信 「..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
半島地域づくりフォーラム..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
能登空港のお茶会&2月の..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
ビノワール・グルメの食材..
from ビノワール・グルメの食材屋さん
みかん入りヨーグルト 【..
from おいしいケーキ大好き!素敵な..
北海道特産品取寄
from 北海道特産品取寄特集
牡蠣(かき)
from 世の中のうまい話
取寄スイーツ
from 取寄スイーツ情報
鰤(ブリ)
from 世の中のうまい話

ファン

ブログジャンル

画像一覧