【大江山 若女将聖子の酒楽日記】能登半島松波酒造から


大江山の若女将聖子がお届けする能登の旬な情報
by skinshichi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

朝日新聞に能登で頑張る「お店ばたけ」出店者の記事が載りました

 昨日今日と気温は0から5度、そして雪とまた寒い日になりました。 明日には晴れて欲しいものです。
 今日の朝日新聞 朝刊の石川コーナーに、松波酒造も所属するISICOの「お店ばたけ」に出店する能登地区のお店が大きく載っていました。
 このブログにもしばし登場する「穴水 幸寿し」の大将 橋本さんと、七尾市の「おもちゃのとらや」の伊藤さんご兄弟(とってもPCに詳しいのです)のインタビュー記事です。
b0033490_1591615.jpg

 「お店ばたけ」は5年間で20店舗が40店舗に増え、ネットならば実店舗の場所は関係なく商品の販売ができ、むしろ能登の魅力を伝えられることもあり、能登地域にも7店が奮闘しています。
 商品が売れたり、お店への来客が増えることも効果として大切なのですが、お店同士の交流会もあり、色んなヒントをいただいてます。 WEBショップの担当者は決してパソコンの前でじっと頭と口だけ使ってカタカタしているわけではありません。 皆さん忙しい方ばかりで、仕事の後に日付が変わってもシステムの変更や商品紹介作りをしています。 だから私も頑張れるのかもしれません。 
 明るく面白い人が多いので私も楽しく商売しています。 
[PR]
by skinshichi | 2006-03-30 15:17 | 松波酒造の今日のひとこま

3月28日(火)午前8時30分頃にFAX注文されたお客様へ

 3月28日(火)午前8時30分頃にFAX注文されたお客様へ、
 松波酒造の注文用FAX用紙が届いたのですが、大半が黒くなっていて、内容が読み取れませんでした。 送信元の電話番号が分からないのでご連絡できません。 
 もし、商品が届かない、又は、この記事に気がつきましたら、再度FAX又はお電話をお願いいたします<(_ _)>。
[PR]
by skinshichi | 2006-03-28 08:31 | 松波酒造の今日のひとこま

くじらのすき焼き 【大江山 純米酒】

 小木の魚屋さん「稲田鮮魚店」さんから「鯨の肉はいらんかい?」とお電話があり、せっかくだからとまた買ってしまいました。 松波に戻って4年経ちますが、今年はやたらとくじらをご馳走になっています。 
 それにしてもよく宇出津港に揚がるものです(^・^)ン 
 お刺身にも大丈夫なようでしたが、すき焼き用と、醤油漬け保存用に分けました。
b0033490_16414146.jpg

 家の野菜をかき集め、必須のささがきゴボウも用意! 青い菜が無かったので、ためしに茹でた生ワカメを入れました。
 祖母や両親の世代は牛や豚のお肉よりもくじら肉が安かったのでよく食べた「くじらのすき焼き」。 私は食べたくて食べたのは今が初めてかもしれません。
 お味は、、、牛肉には近いけれど、独特のかための歯応えと醤油に良く合う味。 ささがきゴボウがとっても甘く感じられて美味しかったのが大発見でした。
 ワカメはさっと食べれば色も青いままで、ほのかに残る磯の香りがくじら肉にもマッチします。
 〆はつるつる食べやすい細麺の讃岐うどんに決定。
b0033490_16473519.jpg

 濃い和風味な料理には「大江山 純米酒」がぴったりですね。 「大江山 純米生貯蔵酒」にしようかと迷ったのですが、千客万来のバタバタした一日で、ゆっくりとしたかったので「大江山 純米酒」にしました。 お酒選びはメニューも大事ですが気分的な「なんとなく」も大事ですね。

○なんとなく今日はゆっくり晩ご飯、そんな時には
「大江山 純米酒」 720ml 1,260円がいいですね。

○濃い味付けのお料理に、喉を潤したい時には
「大江山 純米生貯蔵酒」 720ml 1,155円がいいですね。
[PR]
by skinshichi | 2006-03-27 22:37 | おいしい晩酌は大江山で

春の海

 配達で海沿いの道を松波から小木に行く途中には水平線の向こうに富山県の立山連邦が見えます。 雲みたいにうっすらしか見えない日や、くっきりどどどんと白くはっきり見える日があります。 (立山が見えると翌日は雨と言われています。)
b0033490_1251689.jpg

 この辺りには地元の海水浴場「五色が浜」があり、魚釣りの船もよく出かけています。
 道がくねくね曲がっているから、広く海が見えます。 四季やお天気で変わる海の色はとっても綺麗ですよ。 
b0033490_12594441.jpg

[PR]
by skinshichi | 2006-03-25 17:53 | 松波酒造の今日のひとこま

お花見にはカップ酒&空き瓶はキッチンで利用しよう

 暖かい季節になってきましたね。 桜が咲いたらお花見に、金沢なら名所兼六園の無料開放、夜桜も楽しめます。
 能登なら自然が多いからドライブコースの道沿い、旧のと鉄道の線路沿い、川やダムの周辺、学校の校庭に、名所とはいえなくても、静かに眺め楽しめる場所があります。
b0033490_1014222.jpg

 昨年からどんどん人気が高くなっている「日本酒のカップ酒」! 
 酔っ払い、ダサい、おやじ臭い、安酒などとのマイナスイメージから脱却しました。
 今は、かわいいデザインもある・純米酒や吟醸酒もある・レトロなラベル・地元色の良さがある、など、楽しめるお酒になってます。 各地で立ち飲みBARが増えてます。

 魅力は「手軽に本格感を味わえること」日本酒ビギナーにも飲み切れる量であり、ちょっとずつ色んな種類を飲み比べたい日本酒好きには買いやすい大きさです。
 
 未だカップ酒を手にした事がないならば、お花見弁当と一緒にかわいいカップを持ってお出かけしませんか。
 
○楽しく4種類をミニ酒屋袋に入れました 「大江山 デニムカップ」 1セット 1400円
大江山のカップ酒!それぞれの詳細は
○能登上撰 http://www.o-eyama.com/jyousencup.htm
○のと 恋路海岸 http://www.o-eyama.com/koijicup.htm
○のと 九十九湾 http://www.o-eyama.com/tukumocup.htm
○つづらの波 純米 http://www.o-eyama.com/tuzurajyuncup.htm

】】】】】】】】】】】】】」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

 でもでも、空いたカップって捨てるにはもったいない気がします。 リサイクルされるとはいえ。
 厚みがあってしっかりした作りのガラスのカップだから使える範囲でそのまま利用したい。

 【キッチンに置いておくと、こまこまと使う事がありますよ】
b0033490_10184766.jpg

☆パスタソースやお漬物や中華料理に使う「唐辛子」。
 水に濡れるとへなへなになるからカップに入れましょう。
 種を取って刻んだものを入れてもちょうどいいです。

☆にんにくや生姜をコロリと入れましょう。
 一度に沢山使わないし、ひとかけらポリッと使いたい。
 このサイズはカップにぴったりですよ。

☆調味料を合わせたり、溶き卵を1個分、片栗粉を水溶きするのには
縦長だから混ぜやすい。
 小さいから洗い物がかさばらない。 

☆ベランダやお庭でバジルやミントなどのハーブを作る人が増えてます。
 ちぎった葉をそっと入れておきましょう。 
 生のハーブは香りがいいからお料理が更にひと味美味しくなります。

 楽しく便利な使い方がございましたらコメントください。
 ココをクリック。
[PR]
by skinshichi | 2006-03-24 16:08 | うまい!四季の幸

真鯵の甘酢あんかけ 【大江山 純米】

 宇出津産の真鯵が「1匹 50円」とお買い得でした。 地元産のアジは新鮮でうまいうまい。 晩ご飯は、簡単うまい「真鯵の甘酢あんかけ」になりました。

 アジを塩コショウし、小麦粉を付けてフライパンで焼きます。 時間があったら揚げた方がおいしいです。 (骨もポリポリになるから) 甘酢あんには、祖母が山から採ってきた椎茸とにんじん、あとモヤシと玉ねぎが入ってます。

b0033490_1574546.jpg


 熱々のアジに熱々のお野菜をざっとかける。 身が柔らかくホカホカですよ。

 切干大根ときゅうりとワカメの酢の物、そしてお吸い物。

 晩酌は「大江山 純米」をチョビチョビと。 あっさり系のお魚には冷やで飲むと美味しいです。

 
[PR]
by skinshichi | 2006-03-23 22:03 | おいしい晩酌は大江山で

能登町ならでは「くじら料理」 【大江山 純米吟醸】

 朝、ブログで売れ筋ランキングの記事を書きながら、友人知人のサイトも見ていたとき、穴水の「幸寿司」さんのところでいいニュースを発見しました。
 「能登町宇出津港で鯨が揚がった!!」
 宇出津港では定置網にかかった鯨は市場に出ます。 両親の子供時代のように鯨を気軽に食べる事は少ないのですが、他の地域よりも身近に食しています。

 夕方に宇出津に出向く用事ができたので、買いに行きましたスーパーに。(魚屋さんが売り切れだった。) 新鮮できれいな肉と皮がセットで5パック並んでました。 あってよかった~。 価格は牛肉並でお高めです。 (因みに幸寿しさんで買ったほうが安いことも分かりました) 

 宇出津港産の鯨で「刺身・生姜醤油焼き・皮の酢味噌和え」を作りました。
 母曰く、「身がとっても綺麗で新鮮。」
 よく生臭いといわれがちですが、全然そんな事無いですよ。
b0033490_9555631.jpg

●お刺身はワサビよりも生姜のほうが合います。
●炒めもやしの上にたれに軽く漬けて焼いた鯨を乗せます。 火の通りはとっても早いです。
●とろっとろの皮は薄く切って軽く湯がきます。 味噌と砂糖と酢と生姜のすりおろしを少し面倒ですが、すりこぎで摺ったほうが絶対に美味しいです。

 お刺身はプリプリの食感に脂身が少ないけでとガツンとジューシー。
 焼いたほうは牛肉に近い味。 日本人の好きなたれの味。
 一番好きなのは皮なのですが、口の中でもすぐにとろける~。 これはうまい。
b0033490_108109.jpg


 晩酌は「大江山 純米吟醸」ミニ清酒グラスにて。
 辛めの味付けのお料理の合間に少しずつ。 薬味の味をまろやかに和らげる程よい味のお酒です。 パクパク食べるよりも、お料理もお酒もごゆっくり!の時には「大江山純米吟醸」がいいですね。
[PR]
by skinshichi | 2006-03-20 21:45 | おいしい晩酌は大江山で

WEBの3月売れ筋ランキングは 【1位 大江山 板粕】

 大江山のホームページでお買い物をする時に気が付くと思いますが、買い物かごのページに「売れ筋ランキング」のページがあります。 一月の売り上げを元に変動します。 今は2月のランキングが載っていますが、26日から3月のランキングに変わります。

 3月の途中経過は
●1位 大江山 板粕1kg  400円  分厚いのが人気の秘密
b0033490_10311447.jpg

●2位 純米酒の酒粕1kg  500円  今年の新商品

●3位 できたて大吟醸粕1kg  500円  おかげさまで完売致しました

●4位 しぼりたて生酒720ml  1,155円  ふなくちからほとばしる生原酒

●5位 にごり酒 波の花720ml  1,155円  シーザーサラダによく合います by Saorila
b0033490_10475615.jpg

 6位以下には、 「波の花 16BY」 「大江山 大吟醸 1.8L  300ml」 「いしり 小木産」がランクインしています。
[PR]
by skinshichi | 2006-03-20 10:46 | 松波酒造の今日のひとこま

おちょこくんストラップ登場!!!

 詳細はまだよく分からないのですが、日本酒造組合中央会「おちょこくん ストラップ」を作りました。

 「日本酒はカラダにもおいしい」を合言葉に、春になったら販売始めます。
b0033490_13232261.jpg

 そのうち「おちょこくん」の相方ができるくらいに普及するといいね~。
 正直「かわいい♡から欲しい!」という人より「珍しいし、日本酒好きだから欲しい」という声のほうがありそうです。(^_^;) 最近流行の「キモかわいい系かな」 松波酒造のWEB販売が決まったらお知らせいたします。
b0033490_13262826.jpg


 このブログは携帯からも見ることができます。 アドレスは同じで
http://www.exblog.jp です。 
 QRコードはこちらです。
b0033490_13312945.jpg

[PR]
by skinshichi | 2006-03-18 13:26 | 松波酒造の今日のひとこま

お花見にはカップ酒いかがですか 【大江山 カップ酒 4種類】

 石川県はまだ先ですが、そろそろお花見の用意しませんか? 早いか?
 最近ようやく流行っている感が強くなった「日本酒のカップ酒」。 石川県酒造組合では「カップ酒王国 いしかわ」を宣言しましたが(知っている人いるかな~)、お花見の時期は「やっぱりカップが似合うよね~」っとずっと前から私は思っていました。 花見シーズン無料開放の兼六園でカップ酒探し回った頃もありました。
b0033490_1148451.jpg

 大江山にはカップ酒が4種類あります。 ぴったり入るデニムバッグもあります。

●デニムカップセット: カップ酒(能登上撰・つづらの波 純米・恋路海岸・九十九湾)4本と大江山デニムバッグ   1400円です。  詳細はこちらへ。。 

○酒粕に関するお知らせです。 
「できたて大吟醸粕」はおかげさまで完売しました。 
「板粕 1kg」は残りわずかです。
「純米酒の酒粕 1kg」 少し在庫に余裕がありますが、お早めに。
[PR]
by skinshichi | 2006-03-17 11:42 | 松波酒造の今日のひとこま

ブログパーツ

検索

最新のトラックバック

酒粕クッキー 半島フォー..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
能登大納言小豆を発信 「..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
半島地域づくりフォーラム..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
能登空港のお茶会&2月の..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
ビノワール・グルメの食材..
from ビノワール・グルメの食材屋さん
みかん入りヨーグルト 【..
from おいしいケーキ大好き!素敵な..
北海道特産品取寄
from 北海道特産品取寄特集
牡蠣(かき)
from 世の中のうまい話
取寄スイーツ
from 取寄スイーツ情報
鰤(ブリ)
from 世の中のうまい話

ファン

ブログジャンル

画像一覧