【大江山 若女将聖子の酒楽日記】能登半島松波酒造から


大江山の若女将聖子がお届けする能登の旬な情報
by skinshichi
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

もうすぐ仕込み1号上槽です 【にごり酒 波の花】

 松波酒造の仕込み蔵は甘酸っぱいような、シュワ~っとした香りでいっぱいです。少し前までは、麹の香りが強く感じられましたが、今ではすっかり日本酒らしい雰囲気です。
b0033490_20301841.jpg


 大雪もほぼ溶け、温度管理も大切な時期となりました。 タンクの周りにはマットなどを巻いています。 温度を下げたいときにはタンクとマットの間に氷や雪を挟む事があるんです。

 こちらは仕込み1号タンクです。 高かった泡もすっかり消え、米粒も溶けてしまっています。
 このお酒は「にごり酒 波の花」「しぼりたて 生酒」になり、搾ったあとには「板粕 新粕」が残ります。
b0033490_20333528.jpg

 発売は2月10日頃を予定していますが、お酒の様子次第の為遅れる可能性もあります。

 ずっと前からご予約していただいているお客様へ、もうしばらくしたら必ずお届けいたしますので、あと少しお待ち下さい。
[PR]
by skinshichi | 2006-01-31 20:27 | 2006酒蔵風景

北國観光日帰りバスツアー【能登九十九湾の冬味大盤振舞いと縄文真脇温泉】

 毎年人気の【能登九十九湾の冬味大盤振舞いと縄文真脇温泉】北國観光バスツアーのお客様が午後から30名いらっしゃいました。

 新酒ができるにはもうちょっと先になりますが、大きな甑や仕込蔵のモロミなどを楽しく見て頂きました。
b0033490_2017924.jpg

 解説は社長が担当で、私は誘導しつつ、ぐるっと一周回った後の美味しい利き酒の準備をしています。
b0033490_20182387.jpg

 お話しすることで、日本酒のことを少しでも知っていただけるよい機会です。
 最後にお店でおばあちゃんの作った甘酒を飲んでいただきます。

 北國観光の能登バスツアーは、おいしいお食事を「百楽荘さん」でいただき、松波酒造を見学し、縄文真脇温泉でお風呂に入るコースです。

 金沢9:00出発 大人8,800円 子供8,500円 
お問い合わせ&ご予約はこちらへ→tel 076-263-3565

 次の出発予定日は2月5日(日)・10日(金)・12日(日)・15日(水)・18日(土)・24日(金)・26日(日)です。

 社員旅行にも使うと幹事さんはとっても楽ですよ!
[PR]
by skinshichi | 2006-01-28 20:13 | 2006酒蔵風景

タラは続く、お鍋でほかほか 【大江山 純米】

 昨日に引き続き、「タラ」で晩酌は「大江山 純米」です。

 実はほとんどなくともおいしいのが「アラ・ザン」、骨の周りです。 蔵人さん達にも大好評の「お鍋」で元気いっぱい美味しい大江山を作っていただかねば!

 最近高騰しているお野菜と共にタラと白子をいれました。
b0033490_19494533.jpg
 
 おいしいスープでとってもうま~い(#^.^#)
b0033490_19505718.jpg

 能登の冬の味覚「鱈」にはこの地酒「大江山純米」を珠洲焼きグラスで。 珠洲焼きは使っていくほど手になじみ丸みが帯びてくるんですよ。

 このあと、雑炊しました。 鱈の「味付け子」はまだ残っています。 これはご飯にかけてもおいしいのです。 晩ご飯はいつも8人前ですが、2日でも使いきれない、1匹なのに。 
[PR]
by skinshichi | 2006-01-25 21:45 | おいしい晩酌は大江山で

ISICOお店ばたけ 今月のお店紹介の取材

 今日はいつもwww.o-eyama.comの制作で大変お世話になっている石川県産業創出支援機構(ISICO)の古川さんと矢田さんが能登まで取材に来られました。
 私も最近メンバーとなった「お店ばたけ」の中にある「今月のお店紹介」のコーナーの記事を書くためです。
 久々にお天気も悪くなったので、心配いたしましたが無事に到着。
b0033490_204522.jpg


 ネット販売を始めたきっかけなどを振り返りながらお話をして、酒蔵も見学して頂きました。
 ちょうど「米洗い」が始まるタイミング、矢田さんは色んな方向から写真を撮って下さいました。大吟醸の麹米「山田錦」の米洗いだったので麻布にのせて一つ一つ丁寧に作業を行います。 このお米が3月になると「大吟醸」「できたて大吟醸粕」になります。
 この風景は後日「今月のお店紹介」のコーナーにて。
[PR]
by skinshichi | 2006-01-25 19:57 | 松波酒造の今日のひとこま

冬のおいしい定番はタラ鱈 【大江山純米酒】

 能登の冬の旨い魚は「鱈 タラ」、そして一緒に飲むなら「大江山 純米」。
 タラという魚は1匹で色んなお料理ができ、大人数の我が家では大歓迎のお魚です。
因みに本日母の誕生日、リクエストが「たら」でした。
 雄だったので白子もあり、子は別で1,000円(味付けをして鍋いっぱいになる量)でした。

b0033490_191744.jpg

 お刺身は「子付け」にし、酒醤油でいただきます。 なますにも子を混ぜて鮮やかで独特のプチプチ感もある「子付けなます」に。 新鮮な白子は酢の物で柚子を添えます。 天ぷらにして熱い出汁をかけてもおいしいです。

 外食したらお一人様幾ら位だろうか!? 能登ではとってもお安くいただけます。

 晩酌は「大江山 純米酒」を日本酒グラスにて。 タラはもともと淡白ですが調理されたり味付けで様々に変化します。 純米酒は強い癖が無いし、魚にはとても相性がいいので楽しいお誕生日の夜となりました。
[PR]
by skinshichi | 2006-01-24 19:10 | うまい!四季の幸

熟成大吟醸粕売り切れです、おすすめのお酒は

 また雪かきの一日となりました。 心も体も温まる「粕汁」に大人気の「一年熟成大吟醸粕」が本日売り切れとなりました<(_ _)>  有難うございます。 季節商品と共に発送が来月以降でご予約をいただいたお客様の分はちゃんとございますので、ご安心下さい。

 買い物かごがついてウキウキの私は、お酒と○△◎の詰め合わせを作りました。 また、送料込みで1万円以上お買い上げのお客様には今月いっぱい「種無し干柿 1パック」プレゼント中。 (季節限定の波の花・しぼりたて生酒・酒粕・頒布会2006 は除きます)
 
 【冬の晩酌・粕漬けセット】 3,300円 
b0033490_19391372.jpg
レトロな徳利に入った本醸造原酒とぐい飲み。
大江山の酒粕で漬けられた粕漬け(瓜ときゅうり、大葉を挟んだ瓜)2種類が入っています。

 【能登漁師の晩酌セット】 2,380円 ☆金沢の金箔がキラキラ入った辛口の本醸造
★能登産のイカを使ってできた話題の漁師味の調味料「いしり」
☆九十九湾の海洋深層水から製塩した、大粒の塩
★日本酒グラスを二人分
b0033490_19423925.jpg


 【和らぎの時間】 3,300円 日本酒をゆっくり飲んでみませんか。日本酒ビギナーにもぴったり。

★大吟醸の小瓶300ml:フルーティーな吟醸香でほんわり。
☆つづらの波 純米の小瓶300ml:やさしい甘味、さらり味。
★和らぎ水ピッチャー 山中塗:お酒、時々お水で二日酔い知らず。お好みのお水や氷を入れましょう。
☆柳宗理デザイン 日本酒グラス 2個:ちょっとずつ呑めるミニグラス。
b0033490_19444843.jpg


 ご意見ご感想もコメントでお待ちしています。
北陸の人気blogランキングへ大江山に1票入れますよ!!b0033490_1794578.gif
[PR]
by skinshichi | 2006-01-23 19:45 | 松波酒造の今日のひとこま

本醸造は元気に泡高、 粕汁の具は何がいい?

 酒蔵の平均室温は4度、今日は日本晴れでした。 関東方面は雪模様のようですね。
 仕込蔵は元気に醗酵中! 2号タンクもタンクの淵まで泡が上がってきました。

b0033490_2053616.jpg

 お一人からでも酒蔵見学OKです。 ただし、作業の予定もありますので必ずご連絡下さい。
とっても見ごろですよ(^。^)。

 大江山のWEB SHOP で売れ筋ランキング上位には「酒粕」が入ってます。 まだ今年の酒粕はできていないのでご予約を受けています。 そして売り切れ間近「一年熟成大吟醸粕」で松波酒造でみんなが食べている粕汁はこんな感じ!

 「鮭のアラ・じゃがいも・にんじん・玉ねぎ・白菜」にお味噌を少々。 ジューシーです。 そして軽く茹でた「稲庭うどん」入れちゃいました。 すすっとした麺にあったか具沢山スープ! これから定番化しそうです。
b0033490_20144361.jpg


 今日、中村杜氏から「モズク」を頂きました!(^^)! 能登の「もずく」は新鮮さは勿論の事、とっても細くてやわらか~いんです。 モズク酢にもできますが、粕汁にも合います。
 お鍋にだしをとって、粕を溶かし、味噌を加えて具無しの粕汁を作ります。 お椀にはモズクと刻みネギ、熱々の粕汁をかければ、青々とした美味しい「モズクの粕汁」が出来上がり!
b0033490_2022370.jpg


 他にも粕汁の具は、ワカメ、白菜と薄揚げ、岩海苔、などお手軽な材料もありますよ! 

北陸の人気blogランキングへ大江山に1票入れますよ!!b0033490_1794578.gif
[PR]
by skinshichi | 2006-01-21 20:22 | 2006酒蔵風景

ムービーで紹介!仕込み二号タンク

 酒蔵は、かなりお酒のいい香りが漂っています。
 下のムービーは仕込み二号タンク。 ちょっとずつ醗酵しているので、ポコポコと沸きあがってきてます。

 静かな地域なので、耳を澄ませばさわさわと音が聞こえます。

b0033490_2033959.jpg

 手前のフタのようなもの「泡がさ」が付いたのが仕込み一号タンク。 元気に醗酵しているので、酵母が増えて泡が高くなってます。
b0033490_206010.jpg

 泡がさを取り付けないと、なんと、こぼれてしまいます(T_T)/~~~ そして、見た目は貧弱な扇風機のような「泡消し機」を使って、さらに溢れるのを防いでます。
b0033490_2094432.jpg

 停電なんか起きた日には、手で扇がねばなりません。 元気なモロミは来月にはおいしい新酒となってお届けできます。


北陸の人気blogランキングへ大江山に1票入れますよ!!b0033490_1794578.gif
[PR]
by skinshichi | 2006-01-18 19:33 | 2006酒蔵風景

能登の美食はブリ、そして新酒 【しぼりたて生酒】

 大江山の新酒は2月10日頃にできます。 現在はまだ仕込みの真っ最中! お正月もすんだので、能登の旨い冬の幸「ブリ」の値段も落ち着くはず。。 新酒の頃には心を弾ませるひと時が待っております。

b0033490_20454939.jpg

 新酒らしいフレッシュな香りと強い喉越しの「しぼりたて生酒」、ブリは捨てるところがないお魚、お刺身もいいけれどブリ大根かな~。 このお酒は現在予約受付中です。

 冬は道路状況も良くないので観光のお客様は少なめですが、旨い食材は夏よりもずっといっぱいありますよ。

北陸の人気blogランキングへ大江山に1票入れますよ!!
[PR]
by skinshichi | 2006-01-17 20:49 | おいしい晩酌は大江山で

酒米は大釜で蒸します、まかないも奮闘中

 酒米は「浸漬」のあと、水を切って「枯らし」翌朝「甑 こしき」で蒸します。 松波酒造では大釜を使ってます。  中に酒米を入れるときはコンベアーを使ってます。
b0033490_2231648.jpg

 浸漬桶の中をのぞくと、キラキラ白いお米でいっぱい。 ご飯用と違い、高精白なので粒が小さく丸いです。
b0033490_2245659.jpg


 酒造りは会社全体での作業です。 母と祖母と私は毎日のご飯作りに頑張ってます。母曰く「おいしい酒を作ってもらうには、おいしいご飯で力つけてもらわんなん(^。^)」 レシピにも工夫があるのです。 何年か前のレシピカレンダーを見ながら
「これを作ろうか」 「最近これしてないなー」
って参考にしてます。
b0033490_2273635.jpg

 大体9人前を1時間で作るのですが、楽しく喜んでいただこうと思えば料理にあらわれると感じるようになりました。
 因みに人気メニュー、こっそり調べ、鍋焼きうどん、クリームシチュー、長崎の皿うどん、とり野菜みそ、グラタン、の様です。 私の得意メニュー、カレー、麻婆豆腐、エビチリが入ってない(-_-;)

北陸の人気blogランキングへ大江山に1票入れますよ!!
b0033490_1794578.gif
[PR]
by skinshichi | 2006-01-14 22:10 | 2006酒蔵風景

ブログパーツ

検索

最新のトラックバック

酒粕クッキー 半島フォー..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
能登大納言小豆を発信 「..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
半島地域づくりフォーラム..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
能登空港のお茶会&2月の..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
ビノワール・グルメの食材..
from ビノワール・グルメの食材屋さん
みかん入りヨーグルト 【..
from おいしいケーキ大好き!素敵な..
北海道特産品取寄
from 北海道特産品取寄特集
牡蠣(かき)
from 世の中のうまい話
取寄スイーツ
from 取寄スイーツ情報
鰤(ブリ)
from 世の中のうまい話

ファン

ブログジャンル

画像一覧