【大江山 若女将聖子の酒楽日記】能登半島松波酒造から


大江山の若女将聖子がお届けする能登の旬な情報
by skinshichi
プロフィールを見る
画像一覧

やっぱり冬でした

b0033490_168293.jpg
 全国的に強い寒波の影響が出ていますね。能登も今日はずっと積もる系の雪です。程々に降ってほしいです。

 仕込み1号はもう直ぐ「上槽 じょうそう」です。現在でも大江山木製の槽に粕袋を敷き詰め2日間かけてお酒と粕に分けます。酒粕の御予約も受け付けていますので、蔵元直送の粕で粕汁や甘酒を作ってみませんか?



b0033490_1695526.jpg
 これは純米酒のタンクです。泡が少ない金沢酵母を使っています。本醸造はやや黄色でしたが、泡の色が白く透明で、さらさらした感じでとてもきれいです。杜氏さんに聞くと「米が白いから」っと言っていました。
[PR]
by skinshichi | 2005-01-31 16:10 | 2005酒蔵風景

小春日和

b0033490_160586.jpg
 本日ぽかぽか小春日和。花粉症なのでちょっと外出が心配なくらい。しかし明日からとっても寒くなるそうです。
 仕込蔵の泡笠もほとんど取れ、静かな感じがします。1号タンクのモロミをチミッとつまんでみました。おぅ、ジュワっとジューシーでした。アルコールも元気についている感じです。

 今晩は穴水の「幸寿し」さんで食事です。 ネットショップを運営している方達が集まるというのでお話できるのが楽しみです。 




b0033490_1642475.jpg
 純米酒の6号タンクもかなりお米が溶け始めている雰囲気。





b0033490_1681766.jpg
 8号タンクの大吟醸です。本日「留」の為、上のほうまで山盛りです。透明感のある香りがします。
[PR]
by skinshichi | 2005-01-29 16:05 | 2005酒蔵風景

Electra

b0033490_2171554.jpg
 素敵な自転車「Electra」の日本独占販売店CORAZONさんより2月2日に東京のサンシャインシティで開かれる展示会に大江山をお客様へのプレゼントに使っていただけるというご注文をいただきました(*^_^*)


b0033490_2116352.jpg
 社長は去年の東京でのイベントで知り会った熱い石川県人さんです。お洒落な自転車とのコラボはとっても楽しみです。
 日本酒はカタクナイっていうコンセプトを大事にしたいので、このような異業種間交流はとっても刺激になります。
[PR]
by skinshichi | 2005-01-28 21:06 | 日本酒と能登の楽しいイベント

蔵元の秘密の味

b0033490_1925285.jpgb0033490_19264250.jpg








 今日のお昼は大吟醸粕を使った「鮭の粕汁」でした。野菜もたっぷりのにんじん・じゃがいも・たまねぎ・キャベツ・など具沢山です! この粕は柔らかくなっているので使いやすいし、コクがある~。もうすぐできる板粕で作る場合はミキサーで柔らかくした後、味噌をこす時みたいにして入れると良いでしょう。先週のあるある2でもお薦めされてたベストマッチなとりあわせです。

b0033490_1937293.jpgb0033490_19375321.jpg







 そしてそして、酒蔵でしか味わえない秘密の逸品。。。 それは、あの「泡 あわ」です。酵母の一生懸命ブクブクな部分が笠につきます。そして下がります。すると笠に少し残っているのですよねヽ(^o^)丿 量もほんの少しだけで、左の写真はタンク2本分でとれた物。 これは「泡汁」としてゴチになりました。冬しかとれない「カジメ」を切り、お椀に入れます。イワシの煮干で取った味噌汁に「秘密の泡」を入れます。熱々にしたアワ汁をお椀にかけます。そうすると茶色いカジメがきれいな緑色に。。。そしてお味は。。。甘味とぷわっと口いっぱいに香る不思議なお味。。。独特の食感。。。ほんま贅沢な酒蔵の味。
 晩酌はいつものお酒「大江山 能登の酒」でした。
[PR]
by skinshichi | 2005-01-27 19:24 | おいしい晩酌は大江山で

留後2日の純米、踊りの大吟醸

b0033490_1654114.jpg
 1本目の純米の6号タンクは留仕込み後2日たちました。少しずつ水分がにじみ出してきています。 もう1本の純米7号タンクは今日が留、見た目は山盛りご飯でした。



b0033490_16571597.jpg
 こちらは3号タンク。泡も低くなり、笠は外されています。澄んだサラリとした泡になりつつあります。でもまだまだポコポコ言っております。




b0033490_17583822.jpg
 4号と5号のタンク。笠付きです。もぉ~って泡が沸いております。酵母によっては泡の出ないものもあるんですよ。 美味しい泡の秘密は次回にアップします。うしし(^。^)








b0033490_181456.jpg
 こちらは大吟醸のタンクです。少し小さいタンクで梯子をかけてのぞきます。今日は「踊り」で、麹米と掛け米の山田錦はまだまだ下のほうにあります。それなのに強くふぁーってフルーティーな香りがしました。すごいなあ。。 まだ始まったばかりなのに。
[PR]
by skinshichi | 2005-01-27 16:53 | 2005酒蔵風景

お客様からのお便りとバレンタインと

b0033490_16392397.jpg
 12月30日に松波酒造にふと来られた埼玉のお客様から写真が届きました。仕込みが始まる前だったので、雰囲気しか伝えられませんでしたが、お時間があったら能登旅行に、そして出来たての槽口からの新酒を呑んでみたいとのことでした。 


b0033490_16505068.jpg
 能登はゆっくり旅には適しています。しかし、この能登鉄道も3月には廃線となります。能登空港ができたり、特急バスが走るようにはなりましたが、ガタンゴトンっと揺られる列車の旅がなくなるのは淋しいかも。 この写真は東京の設計士さんが蔵と合わせて撮って送って下さった写真です。


b0033490_1659127.jpg
 もうすぐバレンタインデーっということで、日本酒でもチビプレゼントを作ってみました。大江山の純米300ml黒ラベルチョコレートを包んでみました。 地元の酒屋さんとスーパーに今日から並んでいます。
[PR]
by skinshichi | 2005-01-26 16:39 | 松波酒造の今日のひとこま

今日は満載

b0033490_20295727.jpg
b0033490_2032102.jpg
 今日は来客と細かい業務で更新が遅れちゃいました。 まずは、左は仕込み2号タンク。こちらも泡が沈みました。そして元気な3号タンクは泡消し機がブンブン回っております。


b0033490_20343012.jpg
b0033490_20382472.jpg

 4号も高泡、6号こと純米タンクは「留」の為9分目まで酒米盛山です(#^.^#)


b0033490_20441566.jpg
 もう1本の純米タンク7号は本日「踊り」。これは「添え」の仕込み翌日は酵母の増殖を待つ為に仕込みを1日休むことを言います。踊ってください。




b0033490_20452896.jpg
 これは山田錦の麹です。いい感じにハゼがまわっております。近くで香りを確かめると、ぽわんっとした甘い香りがします。




b0033490_20522222.jpg
 そしてこれは精米歩合40%の山田錦です。小さくて丸っこいのわかりますか?
 いやはや、今日は少しモリダクで書いてみました。 本日の晩酌は「大江山 百選錬磨」をコップ2杯です。ちと良い気分ヽ(^o^)丿
 杜氏さんと相談してみてからですが、初搾りは2月5日くらいになりそうです。酒蔵見学の予定もかなり入っているので、できる限りよいタイミングを見ていただきたいですね。
[PR]
by skinshichi | 2005-01-25 20:34 | 2005酒蔵風景

1号~純米

b0033490_14504283.jpg
 仕込みから約2週間たち、今日の1号タンクの泡はすっかり消え、酒米もかなり溶けてしまいました。櫂入れもやり易いほどに軟らかいです。 少し呑んでみたところ、まだアルコール感は少なく、ちょっぴりピリすっぱい感じ。これからアルコールがついてまろやかな味になるはず。


b0033490_1454314.jpgb0033490_14542363.jpg

 左は泡が下がり始めた2号、右はモリモリ高泡の3号です。


b0033490_14564227.jpgb0033490_14565365.jpg

 左はこちらも高泡4号、右は留後間もない5号です。ぼこぼこ.。o○

 ここまでのタンクは「にごり酒 波の花」 「しぼりたて 生酒」 「大江山の本醸造」になるモロミです。

b0033490_1555160.jpg
 人気の「純米」は2本仕込みました。今日が「添え仕込み」です。
[PR]
by skinshichi | 2005-01-24 14:54 | 2005酒蔵風景

タラの季節です

b0033490_20312329.jpg
 今日は近所の魚屋さんでお友達のおうちの「魚正 うおしょう」さんでタラを買いました。けっこう面白い顔してますね(*^_^*)
 それにて蔵人さん達にも美味しいお酒を造っていただくために、夕飯はタラ三昧でした。


b0033490_20344348.jpg
 私の家のある松波ではタラの刺身は子付けにします。まずタラの子(卵)をゆでて、醤油・みりん・大江山で味付けをし、水分を飛ばします。大きめに切った刺身にまぶして、醤油とお酒を半々に入れた酒醤油でいただきます。近くの小木では、子にあまり味を付けないまま刺身にまぶし、濃い目のタレでいただくのです。
 白子はとっても新鮮だったので三杯酢に入れて柚子を切って混ぜます。甘くてプリプリなのです。
 そして、骨や頭の部分のザンはお味噌汁に!ほんとこのだしはあったまるし、程よいコクがたまらなくおいし~ヽ(^o^)丿 ネギを散らしていただきました。
 タラは捨てる所が全くなく、いろんなお料理に変身します。もしも都会の料亭でこの料理をこんな人数分食べたらどうなる事やら。。。 お酒もめっちゃすすんでしまいました。今日は能登の酒を2合半くらいだったかな。 冬は能登の海の幸は本当に美味しい~。
[PR]
by skinshichi | 2005-01-21 20:31 | おいしい晩酌は大江山で

1号2号3号

b0033490_2019204.jpg
 仕込み1号タンクは、高泡が少しずつ下がり落ち泡となってきました。これからは始めほどの勢いはありませんがゆっくりと安定した醗酵を続けていきます。急にまた寒くなってきましたので、温度管理と醗酵糖化のバランスがよければ2月の始めの週には出来上がりそうです。

b0033490_20234891.jpg
 こちらは2号タンク。少し前の1号タンクのように泡が高くなっている状態です。写真はサイズ意外は加工していないのにとってもキラキラしています。将来有望か!?



b0033490_20254178.jpg
 こちらは3号タンク。少しずつ筋泡ができ始めています。これからぐんぐん大きくなってちょ(^^♪。
 この泡は、酒造りにおいて大切な過程であるだけでなく、酒蔵でしか味わえない極秘の美味しい食材?秘密があります。 これはまた次の機会にて。。。
[PR]
by skinshichi | 2005-01-21 20:21 | 2005酒蔵風景

ブログパーツ

検索

最新のトラックバック

酒粕クッキー 半島フォー..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
能登大納言小豆を発信 「..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
半島地域づくりフォーラム..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
能登空港のお茶会&2月の..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
ビノワール・グルメの食材..
from ビノワール・グルメの食材屋さん
みかん入りヨーグルト 【..
from おいしいケーキ大好き!素敵な..
北海道特産品取寄
from 北海道特産品取寄特集
牡蠣(かき)
from 世の中のうまい話
取寄スイーツ
from 取寄スイーツ情報
鰤(ブリ)
from 世の中のうまい話

ファン

ブログジャンル

画像一覧