【大江山 若女将聖子の酒楽日記】能登半島松波酒造から


大江山の若女将聖子がお届けする能登の旬な情報
by skinshichi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:おいしい晩酌は大江山で( 151 )

お店ばたけオフ会 穴水前 幸寿し

 一月ほど前から楽しみにしていた「お店ばたけ オフ会」! 会場は、能登の海の幸を発信する「穴水前 幸寿し」さんです。 勿論参加者、橋本さん。

 メンバーは、発起人 「いしかわや」 紺矢さん。
 七尾市「西田酒店」 norisukeさん。
 七尾市「おもちゃのとらや」 伊藤(兄)さん。
 私と同じ能登町「カネイシ」 新谷さん。 です。

 みなさん、それぞれお土産持参。 周りのお客さんが驚いておりました。

 写真は、かなりヘタッピだったので、皆さんのブログを参照してください。 すいません。

 珍味や新鮮魚、牡蠣の粕漬け(一年もの)、大好きな鯵、リクエストの丸かぶりオコゼの唐揚げ、宇出津産 毛蟹、ボラの刺身、、、、
 お酒は、大江山のぬる燗「百選錬磨」、白いシャンパン、冷酒 「大江山 純米生貯蔵酒」。 たらふく、食べて呑んで話しました。

 橋本さんのご好意で、泊めて頂き、ご自宅で二次会してしまいました。

 ネットショップは、支店をもう1店舗出しているくらい、細かい気遣いが必要です。 やっている人にしかわからない苦労も多く、異業種であるほど話し易いです。 

 また次回も宜しくお願いいたしま~す。
  

b0033490_7463421.gif

人気blogランキングへ1票入ります、一日ワンクリック応援お願いします。

[PR]
by skinshichi | 2006-10-27 23:02 | おいしい晩酌は大江山で

湯豆腐の美味しい秋の夜 【百選錬磨】

 今週は、祖母の「明生農園 みょうじょうのうえん」の「種無し能登柿」が出荷開始となりました。 箱入りもありますが、2級品袋入300円が松波酒造の店頭に並び始めます。 ガスではなく、アルコールで渋抜きをしているので甘さがひと味違います。
b0033490_142023100.jpg
b0033490_14204165.jpg


 この柿は「能登柿」として地方発送しています。 ホームページにはまだ載せていなくてすいません。 ちなみに12月から毎年販売している「種無し干柿」はこの柿が原料です。

 寒い夜には温かい晩ご飯。 でも簡単に準備したい時は、「湯豆腐 ゆどうふ」です。 能登には豆腐屋さんがいくつかあるので、新鮮な地物豆腐が手に入ります。 山から採ってきた、春菊と水菜もせっかくなので入れました。
b0033490_14392236.jpg

 ブログにも何度も書いていますが、我が家の湯豆腐は「海苔たれ」を使います。
 材料は、海苔、かつお節、日本酒 大江山、淡口醤油、みりん

 小鍋にお湯を沸かしてかつお節で出汁をとります。 そこに、海苔をどさっとちぎって入れ、日本酒 大江山、醤油を適宜に。 みりんを入れてから味見をします。 やや甘目が丁度良い。

b0033490_14494978.jpg


 湯豆腐の鍋にはだし昆布と水溶き片栗粉を入れます。

 今日のお酒は、今月のおすすめでもある「百選錬磨 純米吟醸」です。 

 明日の夜は「お店ばたけ 能登でオフ会」が、穴水の幸寿しさんで開催です。 おいしい魚料理にウキウキです(*^^)v

 また、28日は恋路海岸のケーキ屋さん「中野洋菓子店」RENEWAL OPEN です。 シュークリーム・チョコムースなども新登場するらしい。

b0033490_7463421.gif

人気blogランキングへ1票入ります、一日ワンクリック応援お願いします。

[PR]
by skinshichi | 2006-10-26 22:08 | おいしい晩酌は大江山で

クリームシチューの季節です 【百選錬磨】

 そろそろコタツが欲しくなる、夜はすっかり寒い10月下旬となりました。 あまりこってりしてないシチューが食べたくなったので、お肉は無しで作ってみました。

 材料は、シーチキン、たっぷりコーン、牛乳、ジャガイモ きたあかり、
 ほうれん草、ローリエ、ナツメグ、白ワイン、シチューの素、能登の塩  など

b0033490_11543076.jpg


 スープのようにさらっとしたかったので、具は少なめ。 あまりにもしゃばしゃばだったので、後半にホクホクじゃがいものきたあかりをサイコロ状に切って入れました。 丁度良いとろみに。

 昼ごはんの残りの「豆鯵の南蛮漬け」とともに、晩ご飯完成。
 ほんわり味の「百選錬磨」とともに。 

b0033490_7463421.gif

人気blogランキングへ1票入ります、一日ワンクリック応援お願いします。

[PR]
by skinshichi | 2006-10-24 21:47 | おいしい晩酌は大江山で

新米でカレー 隠し味はイカの「いしり」

 我が家も先週から新米コシヒカリを食べています。 色・香り・味が全然ちが~う。 ご飯だけでおかずになります。

 そんな炊き立て新米に、おいしいカレーをかけましょう。

 北海道の親戚からジャガイモ「きたあかり」もいただいたので、これもいれます。

 カレーによく使う調味料に能登町 小木産「いしり」があります。 イカの内臓で作った魚醤です。 5人前でおかわり付きのサイズを作る場合、小さじ1杯(5cc)ほど。
b0033490_14223719.jpg


 お客様から白マツタケこと「サマツ」をいただいたので味噌漬けに、日曜に社長が農林水産祭出張で買ってきた「さつまあげ」。 そしてトマト、北海道のゴーダチーズ、さやえんどう、などなど。
b0033490_14151740.jpg


 今夜も、「大江山 能登の酒」を。 能登の味を堪能です。

○いしり 500ml 500円   ご注文はこちらへ 
b0033490_1434222.jpg


b0033490_7463421.gif

人気blogランキングへ1票入ります、一日ワンクリック応援お願いします。

[PR]
by skinshichi | 2006-10-17 13:23 | おいしい晩酌は大江山で

「せん」金沢駅前店より友人からのレポート 【大江山 純米】

 友人の頼れる薬剤師tomoさんより、うれしい写メールが届きました。
b0033490_2036972.jpg


 「せん」金沢駅前店のおすすめ地酒に「大江山 純米酒」ありますよ。

b0033490_7463421.gif

人気blogランキングへ1票入ります、一日ワンクリック応援お願いします。

[PR]
by skinshichi | 2006-10-15 20:38 | おいしい晩酌は大江山で

鶏そぼろ丼の作り方 料理酒は日本酒で

~とりそぼろ丼 日本酒は美味しい調味料~
 鶏の胸肉でおいしいそぼろ丼を作ります。
 勿論もも肉でもOKですが、あっさり目が好きな方は胸肉がおすすめ。

<材料 5人前 おかわりつき>
鳥の胸肉 2枚 770g、砂糖 大さじ3杯、日本酒 大江山 大さじ5杯、
濃口醤油 大さじ5杯、 淡口醤油 大さじ1杯、味醂 大さじ1杯、油 適量

 フードプロセッサーで細かくミンチにします。 鶏皮が好きな方は皮も
一緒に入れましょう! 私は好き派です。
b0033490_1655521.jpg
b0033490_16562722.jpg








 ミンチをさっと油をひいたフライパンで全体の半分まで火を通します。
 そこで、砂糖、日本酒を入れて炒め、しばらくしてから濃口醤油を入れます。
b0033490_171151.jpg
b0033490_1712762.jpg







 ちょっと濃いかなっというくらいの味付けにしとくといいですよ。

 余裕があれば隣のコンロでいり卵を作ります。

 鶏肉にも色が付き始めています。
 味醂、 薄口醤油で味をととのえます。

b0033490_1754079.jpg
b0033490_1761413.jpg





 熱々ごはんに、どっさりと鶏そぼろ、いり卵、紅生姜、ちぎり海苔をのせます。 あればさやえんどうをのせると彩りがもっといいですね。

b0033490_178327.jpg


 今作ったのは5人前、そぼろはおかわり分もあります。
 冷めてもおいしいよ。 ごはんにのせるだけでなく、和風のあんかけ風パスタの具にも使えます。

 日本酒はお料理に欠かせないおいしい調味料! 頂きものや、なんとなく残っちゃっててたら、使って欲しいですね。 少量だけ必要な時はカップ酒をお使い下さい。

b0033490_7463421.gif

人気blogランキングへ1票入ります、一日ワンクリック応援お願いします。

[PR]
by skinshichi | 2006-10-06 22:52 | おいしい晩酌は大江山で

茄子の辛子あえ、エビチリ、イカの黒作り 【百選錬磨 純米吟醸】

 父が先日、祭のヨバレ先で「辛子 からし」をお土産にいただいてきました。 小さいツブツブです。
 母が親戚からお土産に「福井のかまぼこ」「海そうめん」をいただきました。 「海そうめん」ってそうめんの形をした練り物なんですね、原料は鱈、すごいネーミングだなぁ。 かまぼこと同様にワサビ醤油で食べたり、サラダに入れるのも美味しいそうな。
 私は穴水の幸寿しさんから「イカの黒作り」をいただいちゃいました<(_ _)>。

 物々交換なのか何なのか、おいしい晩御飯ができますね~。 
b0033490_1504860.jpg

茄子の辛子あえ   からしを砂糖と醤油をちょっぴろ入れながら、すりこぎで擂ります。 粒マスタードの辛子より小さいのでなかなか擂れません、でも、どんどんあのいい香りが出てきます。 とれたての茄子に和えます。

海そうめんのお吸い物   母が出汁を鍋いっぱいに作っていたので、それを使って簡単吸い物に。 海そうめんは短く切ったほうが食べ易いことに気が付きました。

イカの黒作り   私はそのまま頂きます。 酢をかけても美味しいですよ。 くどくないけどコクがある。 

エビチリ   ポイントは面倒がらずに下味つけた海老だけを先に揚げとく事です。 野菜は玉ねぎとニンジンを入れました。 料理酒は勿論大江山です。

大根菜っぱとかまぼこ    菜っ葉を食べましょう。

 頂きものだと美味しさ倍増(^o^)丿 お酒は「百選錬磨 ひゃくせんれんま」純米吟醸です。 秋はこのお酒が美味しいですね。

b0033490_7463421.gif

人気blogランキングへ1票入ります、一日ワンクリック応援お願いします。

[PR]
by skinshichi | 2006-09-26 19:57 | おいしい晩酌は大江山で

寒い夜にはあったか とり野菜味噌 【大江山 純米酒の酒粕】

 夕方になるとすっかり寒くなりますね。 おなかの中も温かくなりたい、そんな夜には「とり野菜味噌煮込み」です。 市販の味噌もありますが、簡単に作れます。

 しかし、大事な材料でもある「酒粕」が普通ならば今の時期は売っていません。(土用粕なら売ってますが) 冬にできた白い酒粕は500gだけでも冷凍しておくと良いですよ!

 昆布でだしをとった鍋に、冷凍庫から出した「大江山 純米酒の酒粕」を2ちぎり、いつも使っている麹味噌をお玉1杯分入れます。 鶏のもも肉、白菜、にんじん、しめじ、糸こんにゃく(特売だった)、豆腐を入れて煮込みます。 あとはお好みで一味唐辛子を2振り、お醤油、日本酒 大江山、みりんを少々。 十分煮込んだらネギも離します。

b0033490_1314313.jpg


 母がデパ地下のお惣菜とサラダを買ってきたのでとっても楽チンな夕食です。

 お酒は、「大江山 能登の酒」を常温で。 常温なのに結構冷えているところに季節の移り変わりを感じます。

 とり野菜味噌煮込みの具がなくなって、汁が残ったら、翌日にうどんを入れてお昼ご飯に使えますよ!

b0033490_7463421.gif

人気blogランキングへ1票入ります、一日ワンクリック応援お願いします。

[PR]
by skinshichi | 2006-09-21 21:04 | おいしい晩酌は大江山で

敬老の日はお寿司と北海道かぼちゃコロッケ 【つづらの波 吟醸】

 敬老の日にかこつけて、地元の桂寿司さんの握りを注文しました。 北海道の親戚から丸々としたカボチャが届いたので、ジャガイモのかわりにたっぷりカボチャを使いました。

b0033490_16341494.jpg

 敬老の日の乾杯は、お寿司にぴったり「つづらの波 吟醸」をちびたく冷やしました。
 揚げたてカボチャコロッケは色がよりはっきりしていて、ほかほか甘味でかなりうまかった~。 具が柔らかくなりすぎて、作っているうちにサイズが大きくなってしまった。

 ニシンと昆布の煮付けも秋味でおつまみにおすすめ。

b0033490_7463421.gif

人気blogランキングへ1票入ります、一日ワンクリックお願いします。

[PR]
by skinshichi | 2006-09-18 19:29 | おいしい晩酌は大江山で

能登町小木をひとまわり、食材購入 【大江山 能登上撰】

 夕方に母と能登町小木をひとまわりしてきました。 旬の食材が楽しみな秋ですね。 とれたてといえば、父はお得意先の大工さんに配達に行って「ミョウガ」をいただいて帰ってきた。 晩のお味噌汁とお漬物に!

 小木の魚屋さん「稲田鮮魚店」さんで、鯛とヒラメとガス海老の刺身を購入。 ガス海老って甘くておいしいのです。 次にお肉屋さん「にくやの吉田」さんへ。 小木のお祭が近い事もあり、大きな焼き豚の仕込みをしていました。 そして海産物の「カネイシ」さんへ、私の好きなイカの塩辛「潮 うしお」と母の好物「サバの浅漬け」を購入。

b0033490_2103732.jpg
 

 材料はいっぱい揃いました。 しかし母が朝テレビで見た「ポテトサラダ」が気になったようで、それがメインみたいな晩ご飯になりました。

 ポテトサラダのポイントとしては、水にさらした玉ねぎスライスに塩を入れる。 しばらくしてから水を切って搾ってから、辛子に和えておくこと。 TVではきゅうりなどを使わずに、ソラマメ、茹でたシュリンプ、オリーブを使ってケーキみたいに枠にはめてスライスゆで卵で飾っていたらしいのですが、そんな暇は無いので普通の姿となりました。

 能登のお刺身、能登のイカ塩辛、能登野菜のポテトサラダ、酒は「大江山 能登上撰」で。 一升瓶は場所をとるので片口の器に入れました。 もうそろそろ燗酒もいいかも!

b0033490_7463421.gif
人気blogランキングへ1票入ります、クリックお願いします。
[PR]
by skinshichi | 2006-09-12 21:05 | おいしい晩酌は大江山で

ブログパーツ

検索

最新のトラックバック

酒粕クッキー 半島フォー..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
能登大納言小豆を発信 「..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
半島地域づくりフォーラム..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
能登空港のお茶会&2月の..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
ビノワール・グルメの食材..
from ビノワール・グルメの食材屋さん
みかん入りヨーグルト 【..
from おいしいケーキ大好き!素敵な..
北海道特産品取寄
from 北海道特産品取寄特集
牡蠣(かき)
from 世の中のうまい話
取寄スイーツ
from 取寄スイーツ情報
鰤(ブリ)
from 世の中のうまい話

ファン

ブログジャンル

画像一覧