【大江山 若女将聖子の酒楽日記】能登半島松波酒造から


大江山の若女将聖子がお届けする能登の旬な情報
by skinshichi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:2007酒蔵風景( 23 )

パッケージの変更です 【できたて大吟醸粕】

 甘酒にしたい、クッキーの材料にしたい、食べたい、
b0033490_19442369.jpg

 予約がいっぱい入っている「できたて大吟醸粕」のパッケージが変わります。 ビニールが小さめで、紺色の太文字で「大江山 酒粕」。 横の小さい「大吟醸」シール。
 
 大江山は酒粕が5種類あります。 それぞれシールを貼って区別をつけていますが、売れ筋商品だし、ひと段落したらパッケージを気合入れて変えようと思ってます。

b0033490_19485677.jpg


b0033490_7463421.gif

人気blogランキングへ1票入ります、一日ワンクリック応援お願いします。

[PR]
by skinshichi | 2007-03-03 19:42 | 2007酒蔵風景

大吟醸の上槽がはじまりました

 今年の酒造りも終盤を迎え、今朝は「大江山 大吟醸」のふなしぼりが一つ終りました。 朝は次の最終タンクの準備と、「できたて大吟醸粕」の粕むきです。
b0033490_1702279.jpg


 酒粕は計量作業の後に袋詰めします。 「板粕」 「純米酒の酒粕」と袋詰めに追われていますので、「できたて大吟醸粕」発売は3月6日以降になります。 (予約は受付中で、先着順に発送します)

b0033490_7463421.gif

人気blogランキングへ1票入ります、一日ワンクリック応援お願いします。

[PR]
by skinshichi | 2007-02-26 16:52 | 2007酒蔵風景

人気の酵母生き生き 板粕販売中 【大江山 板粕】

 順調に本醸造の搾りが進み、袋詰めの酒粕も店頭に並んでいます。 酵母が元気な為ビニール袋が膨らんでしまいます。 後で小さな穴を開けてます。

b0033490_2058786.jpg


 大江山の板粕は厚みがあり、白くてしっとりしています。 そのまま食べたり黒砂糖をのせて焼いたりなど。

○大江山 板粕 1kg 500円 お買い求めはこちらから⇒⇒

b0033490_7463421.gif

人気blogランキングへ1票入ります、一日ワンクリック応援お願いします。

[PR]
by skinshichi | 2007-02-21 20:51 | 2007酒蔵風景

本醸造最後のタンクの上槽

 本醸造のモロミの上槽です。 二日後には新粕も取り出せます。
b0033490_1655727.jpg

 ふなのり終盤の頃に写真を撮ったので、フネの上は枠がはめられてかさ上げしています。
b0033490_1665494.jpg

 
 本日はバレンタインデーです。 松波酒造では机の上にプレゼントがいっぱい集まっています。
b0033490_1614435.jpg

 チョコレートばかりだと食べるのも大変かな、と、
私からは、「つづらの波 純米カップ」「姫どら」と「那須高原牛乳パン チョコ味」です。 バレンタインのシールも貼ったし(^。^)

b0033490_7463421.gif

人気blogランキングへ1票入ります、一日ワンクリック応援お願いします。

[PR]
by skinshichi | 2007-02-14 16:01 | 2007酒蔵風景

しぼりたて生酒 出荷開始&頒布会も発送

 大江山の人気の新酒「しぼりたて生酒」もどんどん出荷開始。 720ml以下のお酒のラベル貼りは全て手作業です。 貼っては消えていくお酒を見て、蔵のマドンナ表さんは
「あら~、あら~、」っと追われる様に貼っていきます。
b0033490_1835469.jpg


 3ヶ月間お酒が届く「大江山 頒布会2007」も発送の準備に取り掛かりました。 
b0033490_18105089.jpg
 
 2月はこの新酒「しぼりたて生酒」「にごり酒 波の花」「酒粕 1kg」です。

 能登半島の酒季だよりです。

 配達も出発します。


b0033490_7463421.gif

人気blogランキングへ1票入ります、一日ワンクリック応援お願いします。

[PR]
by skinshichi | 2007-02-12 17:56 | 2007酒蔵風景

りゅうせいくんのおしごとたいけん

 今日は春からピカピカの一年生、りゅうせいくんファミリーが酒蔵見学に来られました。 元気も好奇心もいっぱいです。
b0033490_2051139.jpg

 仕込み蔵にて櫂入れに挑戦! タンクの中のモロミはかなり柔らかい。 でもちょっと大変そう(^_^;)

 槽場で計量器を発見! 体重が軽すぎて重りは小さいのを2つ使います。
b0033490_20571017.jpg

 20キロちょっとだよ。

 私も子供の頃よく遊んだちょっと暗い貯蔵庫を通り抜け(子供は何故か気になる場所、かくれんぼに最適)、瓶詰中の現場を見て一言、
 「ていねいにやっとるね~」
b0033490_2121682.jpg

 ちょうど「しぼりたて生酒」の瓶詰め中で、1本ずつ栓を締める機械を見ての言葉。 正直にそう見えたことに私は非常に喜びました。 
 「これはなに?」 「あっ、これがこうなるんだ!」など、とってもしっかり順番を確認しながら商品となる過程を「ふむふむ」していました。
 ちょっと、おてつだい。 おはこびさんです。
b0033490_2110292.jpgb0033490_21105033.jpg













 ラベル貼りにもちょうせん。 のり付けラベルとシールラベルがあるよ!
b0033490_2118096.jpgb0033490_21173117.jpg














 シールはちょっぴりななめにはるんだよ。 ぴた。(一同見守る)
b0033490_21381676.jpgb0033490_2138373.jpg













 表さんの貼り方をちゃんと見てました。 上手にできました!(^^)! 
 「おお~、すごいね~♪」
b0033490_21244430.jpg

 いい思い出になりました。 またきてね。
 

b0033490_7463421.gif

人気blogランキングへ1票入ります、一日ワンクリック応援お願いします。

[PR]
by skinshichi | 2007-02-10 17:47 | 2007酒蔵風景

酒粕を取り出します

 今朝は仕込み2号タンクの上槽が終わり、フネに残った粕袋から酒粕を取り出します。
b0033490_14221410.jpg

 ぺったんこの粕袋の中をのぞいてみると、袋の表面が強く型押しされた白い酒粕が入ってます。
b0033490_14233731.jpg

 酒粕を取り出す方法は、ぴったりとくっついた酒かすと袋の間をベリベリっとはがし、できるだけ割れないように箱に流すように出します。
b0033490_14275329.jpg


 このあと、かたちの良い酒かすを量り、切り揃えて袋に詰めます。
b0033490_14294197.jpg


 厚みがあって、白い、しっとり、酵母が生きているので、袋が酵母の吐く息(炭酸ガス)でパンパンになります。 破裂防止で小さい穴を開けてます。

b0033490_7463421.gif

人気blogランキングへ1票入ります、一日ワンクリック応援お願いします。

[PR]
by skinshichi | 2007-02-06 14:32 | 2007酒蔵風景

初揚げ にごり酒波の花 ふなしぼり

 今日は仕込み1号タンクの「初揚げ」です。 昔ながらの搾り機「槽 ふね」を使いモロミを酒粕と新酒に分けます。 「上槽 じょうそう」とも言います。 松波酒造では「ふなのり」とも言っています。
b0033490_11283965.jpg

 実は写真撮影が間に合わなかったのですが(*_*;、この作業の前に「にごり酒 波の花」を作っていました。 モロミをふねにのせる前に、粗い網で濾してます。 昔は杜氏や蔵人しか飲めなかったモロミ酒。 この作業の様子はすいません、昨年のものですがこちらに載ってます⇒⇒「濁り酒 波の花」。

 話は戻りまして、槽の中にはモロミを入れた粕袋が敷き詰められていきます。 繊維の隙間からキラキラと新酒が染み出し、ふなくちよりほとばしります。
b0033490_11342257.jpg

 酵母が生きているので、しゃわっとした炭酸の風味があります。 この2月の楽しみです。
まだまだ白いので、タンクに集めた後、オリが下がって透明になるまで待ちます。
b0033490_11411429.jpg

 そのお酒を瓶詰すると「しぼりたて 生酒」のラベルを貼って出荷します。 もうしばらくお待ち下さい。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 午後からは、「にごり酒 波の花」の瓶詰とラベル貼りです。 通常の瓶詰機では粗いモロミが通らないので手作業で特別瓶詰めしています。

 ラベルも勿論手貼りです。 蔵のマドンナ表さん。
b0033490_11485340.jpg


b0033490_7463421.gif

人気blogランキングへ1票入ります、一日ワンクリック応援お願いします。

[PR]
by skinshichi | 2007-02-02 11:25 | 2007酒蔵風景

大吟醸仕込み 麹作り

 松波酒造は仕込み作業も後半、少し小さめのタンクで「吟醸酒」「大吟醸酒」を造ります。 精米歩合40%の山田錦で造る麹米はとても小さくて、しかし、甘く力強い香りがします。
b0033490_1037462.jpg

 少し食べてみると、柔らかすぎない、そして上品な甘味。
b0033490_1041658.jpg

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 米洗いや蒸し米の作業も終盤です。
b0033490_10422873.jpg

 毎朝の風景、膨らんだ「甑 こしき」の中は、白い蒸気で酒米を一気に蒸し上げます。
b0033490_10503420.jpg


b0033490_7463421.gif

人気blogランキングへ1票入ります、一日ワンクリック応援お願いします。

[PR]
by skinshichi | 2007-02-01 10:30 | 2007酒蔵風景

大吟醸の仕込みも始まりました

 松波酒造では、仕込み期間の最後に「吟醸酒」と「大吟醸」を仕込みます。 精米歩合が40%の山田錦は、ほぼ丸に近い米。 朝仕事の放冷はいつも以上に中村杜氏の気合が入ります。
b0033490_18123925.jpg


 湯気で真っ白なこしきから蒸米を取り出す、畑下さん。  約6kgずつに木桶に入れます。
b0033490_1819367.jpg


 一定の温度になった蒸米を麻布で包み担いでタンクへ。
b0033490_18244897.jpg



b0033490_7463421.gif

人気blogランキングへ1票入ります、一日ワンクリック応援お願いします。

[PR]
by skinshichi | 2007-01-27 18:03 | 2007酒蔵風景

ブログパーツ

検索

最新のトラックバック

酒粕クッキー 半島フォー..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
能登大納言小豆を発信 「..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
半島地域づくりフォーラム..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
能登空港のお茶会&2月の..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
ビノワール・グルメの食材..
from ビノワール・グルメの食材屋さん
みかん入りヨーグルト 【..
from おいしいケーキ大好き!素敵な..
北海道特産品取寄
from 北海道特産品取寄特集
牡蠣(かき)
from 世の中のうまい話
取寄スイーツ
from 取寄スイーツ情報
鰤(ブリ)
from 世の中のうまい話

ファン

ブログジャンル

画像一覧