【大江山 若女将聖子の酒楽日記】能登半島松波酒造から


大江山の若女将聖子がお届けする能登の旬な情報
by skinshichi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

くじらのすき焼き 【大江山 純米酒】

 小木の魚屋さん「稲田鮮魚店」さんから「鯨の肉はいらんかい?」とお電話があり、せっかくだからとまた買ってしまいました。 松波に戻って4年経ちますが、今年はやたらとくじらをご馳走になっています。 
 それにしてもよく宇出津港に揚がるものです(^・^)ン 
 お刺身にも大丈夫なようでしたが、すき焼き用と、醤油漬け保存用に分けました。
b0033490_16414146.jpg

 家の野菜をかき集め、必須のささがきゴボウも用意! 青い菜が無かったので、ためしに茹でた生ワカメを入れました。
 祖母や両親の世代は牛や豚のお肉よりもくじら肉が安かったのでよく食べた「くじらのすき焼き」。 私は食べたくて食べたのは今が初めてかもしれません。
 お味は、、、牛肉には近いけれど、独特のかための歯応えと醤油に良く合う味。 ささがきゴボウがとっても甘く感じられて美味しかったのが大発見でした。
 ワカメはさっと食べれば色も青いままで、ほのかに残る磯の香りがくじら肉にもマッチします。
 〆はつるつる食べやすい細麺の讃岐うどんに決定。
b0033490_16473519.jpg

 濃い和風味な料理には「大江山 純米酒」がぴったりですね。 「大江山 純米生貯蔵酒」にしようかと迷ったのですが、千客万来のバタバタした一日で、ゆっくりとしたかったので「大江山 純米酒」にしました。 お酒選びはメニューも大事ですが気分的な「なんとなく」も大事ですね。

○なんとなく今日はゆっくり晩ご飯、そんな時には
「大江山 純米酒」 720ml 1,260円がいいですね。

○濃い味付けのお料理に、喉を潤したい時には
「大江山 純米生貯蔵酒」 720ml 1,155円がいいですね。
[PR]
by skinshichi | 2006-03-27 22:37 | おいしい晩酌は大江山で

ブログパーツ

検索

最新のトラックバック

酒粕クッキー 半島フォー..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
能登大納言小豆を発信 「..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
半島地域づくりフォーラム..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
能登空港のお茶会&2月の..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
ビノワール・グルメの食材..
from ビノワール・グルメの食材屋さん
みかん入りヨーグルト 【..
from おいしいケーキ大好き!素敵な..
北海道特産品取寄
from 北海道特産品取寄特集
牡蠣(かき)
from 世の中のうまい話
取寄スイーツ
from 取寄スイーツ情報
鰤(ブリ)
from 世の中のうまい話

ファン

ブログジャンル

画像一覧