【大江山 若女将聖子の酒楽日記】能登半島松波酒造から


大江山の若女将聖子がお届けする能登の旬な情報
by skinshichi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

能登町ならでは「くじら料理」 【大江山 純米吟醸】

 朝、ブログで売れ筋ランキングの記事を書きながら、友人知人のサイトも見ていたとき、穴水の「幸寿司」さんのところでいいニュースを発見しました。
 「能登町宇出津港で鯨が揚がった!!」
 宇出津港では定置網にかかった鯨は市場に出ます。 両親の子供時代のように鯨を気軽に食べる事は少ないのですが、他の地域よりも身近に食しています。

 夕方に宇出津に出向く用事ができたので、買いに行きましたスーパーに。(魚屋さんが売り切れだった。) 新鮮できれいな肉と皮がセットで5パック並んでました。 あってよかった~。 価格は牛肉並でお高めです。 (因みに幸寿しさんで買ったほうが安いことも分かりました) 

 宇出津港産の鯨で「刺身・生姜醤油焼き・皮の酢味噌和え」を作りました。
 母曰く、「身がとっても綺麗で新鮮。」
 よく生臭いといわれがちですが、全然そんな事無いですよ。
b0033490_9555631.jpg

●お刺身はワサビよりも生姜のほうが合います。
●炒めもやしの上にたれに軽く漬けて焼いた鯨を乗せます。 火の通りはとっても早いです。
●とろっとろの皮は薄く切って軽く湯がきます。 味噌と砂糖と酢と生姜のすりおろしを少し面倒ですが、すりこぎで摺ったほうが絶対に美味しいです。

 お刺身はプリプリの食感に脂身が少ないけでとガツンとジューシー。
 焼いたほうは牛肉に近い味。 日本人の好きなたれの味。
 一番好きなのは皮なのですが、口の中でもすぐにとろける~。 これはうまい。
b0033490_108109.jpg


 晩酌は「大江山 純米吟醸」ミニ清酒グラスにて。
 辛めの味付けのお料理の合間に少しずつ。 薬味の味をまろやかに和らげる程よい味のお酒です。 パクパク食べるよりも、お料理もお酒もごゆっくり!の時には「大江山純米吟醸」がいいですね。
[PR]
by skinshichi | 2006-03-20 21:45 | おいしい晩酌は大江山で

ブログパーツ

検索

最新のトラックバック

酒粕クッキー 半島フォー..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
能登大納言小豆を発信 「..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
半島地域づくりフォーラム..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
能登空港のお茶会&2月の..
from 【のと珠姫 ノトマメヒメ】能..
ビノワール・グルメの食材..
from ビノワール・グルメの食材屋さん
みかん入りヨーグルト 【..
from おいしいケーキ大好き!素敵な..
北海道特産品取寄
from 北海道特産品取寄特集
牡蠣(かき)
from 世の中のうまい話
取寄スイーツ
from 取寄スイーツ情報
鰤(ブリ)
from 世の中のうまい話

ファン

ブログジャンル

画像一覧